iro-drip 緑茶パッケージ制作

 

日本茶セレクトショップ彩葉(いろは) さまの

ドリップ緑茶のパッケージを制作させて頂きました。

一つづつお茶の入る個包装は、

それぞれのお茶の特徴を日本古来の動物に例えたパッケージです。

緑茶を飲んだ時のように、ほっこりして頂けるイメージで、

ゆるゆるキャラクターを描きました。

お手に取る機会がありましたら、

是非アクリル絵の具で描いたゆるゆる動物たちを

眺めてください♪

 

キャラクター


ちょうど2年ほど前になりますが某映画館にキャラクターデザインをご提案する機会がありました。
が、しかしです、残念ではありましたがボツ案となり世に出ることはかないませんでした。自分なりに我が子のように生まれ育てましたが・・・。(涙)
子煩悩である母のごとく、せめてこのブログで紹介したく強引にお披露目いたします。
いかがでしょうか「スクリンちゃん」です。可愛い子です。着ぐるみにもなって元気に動き回る妄想もしました!
このようなコンセプトです。
『映画スクリーンを擬人化したキャラクターです。
スクリーンの顔、ビロード風カーテンの髪、洋服は客席。たまに目と口を取って白い顔部分が告知画面に変わります。とにかく明るい笑顔でその場を楽しくしてくれるけどちょっとワガママ。お休み、疲れたときやワガママが出た時にはカーテンを閉じてしまします。
今まで見たことないスクリーンキャラクターになっていると思います。』
長々とおつきあいありがとうございました。親バカです。
もし!キャラクターが欲しい!と思われている方。いかがですか。フルパワーでご提案いたします。

版画で風合いを出したデザイン

版画で風合いを出したデザイン制作をご紹介させて頂きます。

おかやま小松村さまの

薫製製品のブランディングをさせて頂いた時、

手づくり感と小松さまの暖かい雰囲気を表現するのに、

色々な手法やデザインで考えてみたのですが、

1番しっくり来て、小松村さまらしさが出せたのが

木版画でイラストを描く手法でした。

 

こちらのデザインですが、、、

こういった感じで木版で掘り、

スミで刷ったものにパソコンで色を付けました。

文字も全体のイメージに合わせ、筆文字で描きました。

薫製の燻された美味しさが伝わるビジュアルになり

お客さまにも喜んでいただけました。

重久さまのキャラクターデザインを制作いたしました。

プリント

「ちょびこん」です。
小さくなった桜島大根なので、「ちょびっと」+「しまでこん(桜島大根の愛称)」で「ちょびこん」とネーミングしました。桜島大根を小さくカットし串にさしたおでんの具材キャラクターです。桜島と桜島大根をイメージした愛らしいキャラクターになりました。