新しいパッケージデザイン!夏2!

ひきつづき「夏!」なパッケージデザインのご紹介。

敷島堂さまの「夢二の夏」の新しいデザインを手がけさせていただきました。

瀬戸内レモン、ニューピオーネ、清水白桃、こぼれ梅の4種類です。

イラストも頑張って描かせていただきました。

岡山のパッケージデザイナーは果物を描かせていただく機会に恵まれます!!

みずみずしく表現できていますでしょうか?

お店でお見かけした際には、ぜひチェックしてください。(‐^▽^‐)

竹久夢二本舗敷島堂株式会社さま

http://www.shikishima.co.jp/

新しいパッケージデザイン!夏!

新しいパッケージデザインのご紹介。

敷島堂様の「岡山ジュレ」のパッケージをデザインさせていただきました。

岡山と言えば!な「桃太郎とまと」「清水白桃」「桃太郎ぶどう」の三種です。

岡山県のブランドフルーツですよね。

果物のイラストも実はわたしが描かせていただきました。

ジュレということで、和洋折衷な雰囲気が出せないかと

筆のタッチをあれこれ工夫して描きました。

この夏、多くの方々の元に運ばれて行きますように〜!!!

パッケージデザインは納品させて頂いた後

商品としてお客様の元へ並んでからがワクワクドキドキなのです。ヾ(^∇^)

ご褒美☆

先日、大塚デザインの皆で、飲みに出かけてまいりましたw

大変ありがたいことに、年末年始忙しい状態でしたので、
久しぶりに職場の皆で美味しいもの食べるぞ〜!!!
となった訳です。

今回の幹事役はわたしだったので、
以前から行きたいと思っていた磨屋町の「黒ひげ」へ!

飲んべいなわたしは、普段から美味しい居酒屋を求めて
ふらふら夜の街チェックをするのですが。笑

「黒ひげ」はいつも満員で、
予約無く飛び込みしたら「満席です」状態。

職場の皆と行きたいと予々思っていたので、
随分前から念入りに予約して楽しみにしていましたw


お刺身盛り合わせ、それぞれのお魚にあわせた食べ方で、プリンプリン美味しい!
岩牡蠣も濃厚!
一番印象的だったのが、トマト☆

昔おばあちゃんが育てていた温室トマトの濃厚な味を思い出す

「そうそう!これこれ!!トマトの味!!!」
といった濃〜〜〜い野菜の香りがするトマトで絶品でしたwww

社長も交えてのスマートフォンで性格判断大会を開催したり。笑

おいしいものを皆で食べるっていいですよね!

お酒も交えて楽しいひとときでした♪

パッケージデザイン完成!

パッケージデザインを制作させて頂いた商品をお店で発見いたしました!

正確にいいますと、弊社の情報リーダー金井が発見してくれました!!

(ありがとう!!)

商品名は「うふふ豆富」ネーミングからご提案させて頂いた商品です。

とろけるなめらかさに思わず「うふふ」となっちゃうお豆富です♪

お豆腐自体が、うふふと笑う顔がパッケージになってたら面白いな!と思い付き

ご提案させて頂きました。

もう一商品は、「水切り簡単豆富」。

豆腐ハンバーグや豆腐サラダにする時、水切りってとっても面倒だったりします。

水分少なめで、そんな作業が簡単にできてしまうお豆腐。

お豆腐の売り場は手づくり感や高級感を出す為、

明朝体の文字や筆書きの文字の商品が多く並びます。

その中で目立つようにということと、

お豆腐ハンバーグやサラダを作る購買層を狙って

フォントを使用しポップな印象にしたデザインです。

これから暖かくなってくる気候。

豆腐サラダや冷や奴シーズン。沢山のご家庭に登場したらうれしいです♪

1月31日の山陽新聞にて。

弊社がデザインさせていただいた岡山西商工会さまの

「岡山桃太郎ブランド開発」の記事が山陽新聞に掲載されました。

実は特産品開発専門家として私も参加させていただいていたので、

1年間携わらせていただいた商品群を新聞で見かけて感動いたしました。

今年は、昨年までと違い学生さんの声を取り入れた開発だったので、

20代の若いターゲット層の生の声が聞けて勉強にもなりました。

我々が「お酒のおつまみ」とし思い込んでいた商品が、

お酒を飲まない人に対しても「ご飯に良く合う」「チャーハンの具にしたら美味しい!」

などなど、

既成概念外の意見も聞け、個人的にはリサーチの重要性や面白みを改めて体感させていただいた場でもありました。

お披露目式では、それぞれの業者様が開発の熱い思いを語られて、

今後の販売やPR、商品展開がとても楽しみです。

携わらせていただいた皆様、応援していただいた皆様、ありがとうございました!

用紙について

弊社には、沢山の紙の見本があります。

より効果的なパッケージになるように、

様々な用紙から、これぞといった紙を選んでおります。

可愛らしい紙から、和の雰囲気の紙。キラキラと輝く加工のされた紙など、

紙見本を見ているだけでパッケージのイメージが広がり

ワクワクします。

個人的に好きな紙の1つがコレ!

トレーシングペーパーと言われる紙に近い、

半透明でやわらかな風合いの紙です。

敷島堂様の掛け紙でも使用させて頂きました。

夏商品の爽やかなイメージが紙ひとつで決まります!

印刷する用紙選びも大事なデザインのひとつなのです。

パールがかった紙などうっとりと眺めては、

使用する場面を思い描いております。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、今年の年賀状を作成したのは弊社の三宅紗穂です。

「辰のように長〜いお付き合い」をお客様と続けて参りたい。

そういった想いを込めて作成しておりました。

実は、この年賀状並べて行くと辰が何匹も続いていくといった

ちょっとした工夫もこっそりとあります。

本年も、お客様にご満足いただけるデザイン、

お客様のサポート役になるデザインをスタッフ一同真剣に制作して行きます!

大塚デザインのロゴマーク

大塚デザインのロゴマークは、

実は2年前の春に一新したばかりの新しいマークです。

社内全体で何案も何案も考え決定しました。

マークが表すのは、形のように

「結ぶ」

という事なのですが、

弊社のデザインが、人と人、人と物、

様々な事柄の縁結びになれば・・・

という思いと、

弊社の始まりがパッケージデザインであった事から、

「商品を包む」という創業当時の気持ちを忘れない様に・・・

という思いも込められています!

名刺を交換させて頂く際に、

このマークの意味をお聞きくださる方もいらっしゃるので、

恥ずかしながら

ちょっとご紹介させて頂きました(・v・)。

奥山恭子