見た目も大事なんです

12月になって、苺を使ったお菓子が増えてきました。

コンビ二でも苺を使ったお菓子をよく見かけますが、これが美味しくてついつい買っちゃうんですよね!

最近買った2つのお菓子なんですが、両方とも苺のチョコレートでコーティングされたスナック菓子。中身の大きさもほとんど同じ。パッケージもほとんど同じくらいの大きさです。どちらもサクサクで美味しい!

しかし、パッケージの見た目が全然違う!!

かたや、やさしいイラストと女の子っぽい可愛らしい見た目の商品 ↓

かたや「オトコ苺」と書かれている通り、男らしい力強い商品 ↓

パッケージって、こんな風にデザイン次第で全然違うイメージになるんですね。

このようにターゲットに合わせて、効果的なデザインをすれば沢山の人の目に留まるものを作ることが出来ますよ!

※写真のお菓子はすでにスタッフが美味しく頂きました。(笑)

金曜日のお昼の定番☆

大塚デザインのスタッフのお昼の定番ランチは、カレーです!

近くのベスト電器に毎週、金曜日にやってくる「天竺加哩厨房(てんじくかりーちゅうぼう)」さんのカレーを食べる事が多いです♪

毎回、3、4種類のカレーがあるんですが、私の大定番は『タイカレー』です!

レッド・グリーン・イエローと、週変わりで選べます。

お弁当小サイズは¥450と、お財布にやさしいんです。もちろん味もgoodです!

後、オーナーの人柄もナイスなので、お喋りするのも密かな楽しみでもあります。

電話しないと売り切れる事が多いので、事前に予約するのがおススメです^ ^☆

「天竺加哩厨房(てんじくかりーちゅうぼう)」

tel:0865-42-3751

http://tenjikuhawa.web.infoseek.co.jp/index.html

写真:タイレッドポーク

ボーイング787

本日はORIC交流会へ行ってきました。

会では、バイオナノカプセルと航空機産業のお話を伺いました。そこで印象に残ったのはボーイング787の話。今、航空機は大型機から中型機の時代だそうで、このボーイング787がそれに当たるそうです。で、このボーイング787ですが、従来はアルミ合金だった機体が、強くて軽いCFRPというものに大幅に置き換えられました。それによって軽量化、燃費の向上、航続距離が長くなったと。そのボーイング787が岡山、羽田間を飛んでいます。

飛行機に乗るのは嫌いですが、一度、787は見てみたいと思いました。

絶対に飛行機には乗りませんがね。

ORIC

大塚デザインのロゴマーク

大塚デザインのロゴマークは、

実は2年前の春に一新したばかりの新しいマークです。

社内全体で何案も何案も考え決定しました。

マークが表すのは、形のように

「結ぶ」

という事なのですが、

弊社のデザインが、人と人、人と物、

様々な事柄の縁結びになれば・・・

という思いと、

弊社の始まりがパッケージデザインであった事から、

「商品を包む」という創業当時の気持ちを忘れない様に・・・

という思いも込められています!

名刺を交換させて頂く際に、

このマークの意味をお聞きくださる方もいらっしゃるので、

恥ずかしながら

ちょっとご紹介させて頂きました(・v・)。

奥山恭子

快挙〜!

大塚デザインが、企画から携わらせていただいた、

すぎ茶屋さまの『とまとん』が平成23年度“むらおこし特産品コンテスト”で、

見事、『中小企業庁長官賞』を受賞されました!!

なかなか受賞することが難しい賞とのことで、

大塚デザイン共々、大変嬉しく思っております。

『とまとん』は、桃太郎トマトを麺に練り込んだ“サラダ専用”のうどんです。

ちなみに豚肉は入っておりません(笑)

『とまとん』の名前の由来ですが、、、

1.皆に覚えてもらいやすいこと。

2.「とまと」と「うどん」がメインなので、それが分かること。

この2つのキーワードから、考えた名前なんです^^☆

肝心の味はどうかと申しますと・・・

麺はすぎ茶屋の“自家製足踏み麺”!麺つゆは、

専用に開発された「だいだい酢」入りのさっぱりした、かけつゆ。

マヨネーズをかけて食べると、また美味しいんです◎

すぎ茶屋さん各店舗の他(イ−トイン出来ます)

倉敷・岡山の天満屋さんでも買えますよ♪

ネット販売もしていますので、ぜひ一度、ご賞味ください。

<すぎ茶屋ホームページ>

http://www.sugichaya.co.jp/

休日の出来事

どうも、こんにちは!
先日、大学時代の友人が働いている会社のショールームにお邪魔しました。
その友人はショールームで使われているDMや、紙袋のタグなどを自分で作っていました。
他にも、キッチンの飾りやウェルカムボードを自分たちで作っていて、見ていてとても楽しかったです。
こういう雰囲気が良いショールームだと、また来ようかなって気持ちになりますよね。
三宅

パッケージデザイン必須アイテム

パッケージデザイン制作に欠かせないアイテムがあります。

それが、このカラーチップです。

このカラーチップを使って、商品の出来上がりの色を決めていきます。

写真のチップはまだ一部なので、膨大なチップの中から、

これだという色を探すのは、かなり大変な作業でもあります。

また、このチップよりもうちょっと薄めの色が良いな〜

など、ピッタリくる色が無い場合もありまして、

出力紙を出して、この色にしてください。。。なんて無茶ぶりをする事もあります。

しかし、色決めは商品(パッケージ)の出来上がりを左右する作業ですので、

やはりこだわる部分のひとつです。

さてはて、私は個人的にこのカラーチップを眺めるのが好きでありまして、

色んな色が並んで楽しいのと、

チップに色の意味や歴史が書いてあったり

見て読んでワクワクするお仕事道具であるわけですw

奥山恭子

第六回岡山大学ベンチャー研究会に参加

先日、第六回岡山大学ベンチャー研究会に参加してきました。

講演会では、「ペガサスキャンドル株式会社」の代表取締役井上隆夫社長が「社長と社員の ベクトルの合わせ方」 というお話をされました。実際に使われている経営計画手帳をもとに、ビジョンの共有、社員教育、そしていかに組織の見える化をすすめていくのかということをお話しされた井上社長。懇親会でもアドバイスを頂き、ありがとうございました。自分自身、やるべきことが明確になり、とても素晴らしい一日になりました。

また、岡山大学ベンチャー研究会の学生さんの情熱に心打たれた日でもありました。若さというのは素晴らしい武器です。
負けないように頑張らねば。

岡山大学ベンチャー研究会OUVL
ペガサスキャンドル株式会社

新パッケージ

昨日、デザインをさせて頂いたお客様から

出来上がりの商品を頂きました!

pone

わんちゃん用のマナーホルダーですが、

女の子5品、男の子5品で、計10点ずらりと商品が並びます。

それぞれパッケージに登場するわんちゃんが違うので、

お店に並ぶ日が楽しみです♪